初詣のサービス業の職業仕事

サービス業の職業仕事6

目指せ!サービス業

初詣のサービス業の職業仕事6

初詣のビル施設管理技術者

ビル施設管理技術者とは?
ビルの電気、空調、防災、給排水などの設備を総合的な管理基準に基づいて調整・管理・保守・点検する仕事。
ビル施設管理技術者になるには?
関連資格を持っていると有利なため、施設管理助手として入職し、2〜3年の実務経験後、ビル設備管理技能士、電気主任技術者などの資格を取る人が多い。
初詣のビル施設管理技術者の業態など
ビル管理会社に所属し、契約先のビルに出向いて仕事をする。

初詣のチンドン屋

チンドン屋とは?
新装開店や売り出し、催しの告知などの宣伝のために、人目をひく派手な衣裳で、楽器を演奏しながら街をねり歩く。日本の独特の街頭宣伝業。
初詣のチンドン屋の業態など
依頼があれば、全国各地に宣伝活動に赴く。

初詣の美術モデル

美術モデルとは?
主に専門学校、大学、カルチャースクールなどで絵画(デッサン・クロッキー等)・彫塑のモデルとなる職業。
初詣の美術モデルになるには?
モデル事務所に所属、またはモデル紹介所を介して単発的に仕事を請け負う。

初詣のファッションモデル

ファッションモデルとは?
初詣のデザイナーがデザインした衣裳やアクセサリーを身につけ、ファッションショーに登場して、それらの商品を魅力的に紹介するのが仕事。
ファッションモデルになるには?
容姿を問われる仕事なので、男性は180センチ以上、女性は170センチ以上の身長が条件。美しさやセンスも必要。
初詣のファッションモデルの業態など
モデル事務所に所属し、仕事の依頼があればオーディションを受け、合格すれば仕事に就く。



初詣のサービス業の職業仕事TOPに戻る